ピアノの買取で査定額を十万円アップさせる方法〜喜びの体験談@売却成功者を掲載中〜

HOME > > 私のピアノ売却体験談。引っ越しをきっかけに思い出のピアノを売却、引っ越し費用の足しに。

私のピアノ売却体験談。引っ越しをきっかけに思い出のピアノを売却、引っ越し費用の足しに。

引っ越しをきっかけに思い出のピアノを売却、引っ越し費用の足しに

思い出のピアノを納得して手放すことができた。
主婦 K.M.さん(50代女性)

子供たちが独立したので都心に夫婦二人で静かに暮らしておりましたが、色々これからの人生を考えた結果、私の亡くなった両親が住んでいた田舎の家で畑を耕しながら過ごそうということになり、ばたばたと引っ越しが決まりました。
おそらく人生最後の引っ越しになろうかと思い、身の回りの整理もかねて使っていないもの、いらないものを思い切って処分し、身軽になって引っ越そうと決心しました。

家には夫婦のものだけでなく、子供たちがまだ学校に行っていたころの学用品や写真、書籍や衣服などそのままにしていたものが家の荷物の半分以上を占めるようになっていたのにはびっくりしましたが、子供たちの許可も取ったので、中古品買取業者や中古本買取業者などに来てもらって毎日たくさんのものを整理していました。

そこで一番問題になり、頭を悩ませたのがピアノです。

思い出のピアノは応接室に何十年も放置。

子供たちの思い出のピアノ子供たちがまだ小さいときにお稽古事でピアノを習わせていた関係で我が家の応接室にもう何十年も前からアップライトピアノがありました。

私も子供たちと一緒に昔は色々な曲を弾いて楽しみましたが、今では孫が夏休みなどで来た時に、ピアノの練習に使う程度でもう誰も使っていません。

調律も何年もしていませんので、素人の私が聞いても音程がおかしくなっているような有様なのですが、この思い出の詰まったピアノを次の家に持っていくかどうかしばらく悩みました。

もしかしたら田舎でもピアノを弾く機会があるかもしれませんが、どちらにせよ再び調律してピアノ運搬業者に依頼して運ばなければいけません。

調律をして搬送すると考えただけでもかなりの費用がかさむことは容易に想像できました。

古いピアノに値段がつき、引っ越し費用の足しに。

古いピアノに値段がついて売却そこで家に出入りしていた中古品の買取業者にピアノのことを聞いてみると、もし自分の店でこの古いピアノを買取査定した場合、ピアノ引取りの運搬費用の方がかさむのでマイナス査定になると言われてしまいました。

ピアノの売れる値段はあまり気にしませんでしたが、思いの詰まったピアノを捨てることはしたくなかったのです。

私はインターネットで色々とピアノ買取のことを調べてみると、ピアノを買取ってくれるという業者がかなり多いということがわかりました。

ですが、どこの業者にお願いすればいいのか分からなかったのでズバット ピアノ買取比較を利用しました。

ピアノのメーカーや形式、色、年式など数項目入力するだけで数社のピアノ売却価格がわかったのでびっくりしました。
うちのピアノはヤマハのアップライトU3シリーズでしたが、かなり古いものなので値段がつくとは思っていませんでしたが、結果的には一番高値を付けてくれた業者に引っ越し前に2万円で買取っていただきました。

ピアノを処分することができて、引っ越し費用の足しにもなり、スムーズに田舎に越すことができました。本当に良かったです。