ピアノの買取で査定額を十万円アップさせる方法〜喜びの体験談@売却成功者を掲載中〜

HOME > > ピアノを売却するタイミングって?

ピアノを売却するタイミングって?

ピアノは手放すタイミングが難しい楽器

ピアノを売却するタイミングピアノは価値のあるものですので、たくさんの思い入れがあると言う方も多いのではないでしょうか?
「ピアノを買いに行った時の事」
「自分の子供がレッスンしていた姿」

等ピアノを見る度に思い出すと言う方もいるのではないでしょうか?

思い出がいっぱい詰まったピアノだけに、なかなか処分できないと言う方も多いと思います。
ですが、ピアノは簡単に運び出せない、処分するのにも費用がかかる、大きな部屋でなければ置けないと言うこともあり、放置したままにしてしまっていると言う家庭は少なくありません。

ピアノは、また誰かが使ってくれる?

ピアノの処分ピアノを長い間家庭に放置していると言う方も多いことでしょう。
もちろん価値あるピアノですから、娘が使っていたピアノを孫が使うと言うケースもありますが、今では電子ピアノ等が主流となってきており、本格的なピアノと違って、調律の必要もありませんし、メロディーを自動で奏でてくれたりする上に、購入金額も抑え目です。わざわざ運搬費用をかけ、調律をしてまで、持っていくと言う方は少なくなっているようです。

せっかく保管していたのに使う相手がいないと言うケースが増えてきているのです。
高い金額を支払って購入してピアノですから、処分するのは惜しいと言う方も多いと思いますが、買取と言う方法もありますので、使っていないなら買取ってもらえるうちに手放す方が正解と言えるかもしれませんね。

ピアノを手放すならいつ?

古いピアノピアノを売却するタイミングは人それぞれですが、思い入れのあるピアノを
「買取ってもらおう」
「処分しよう」

と決意するにはそれなりのきっかけがあったと言うケースも多いようです。
皆さんどんなきっかけで、ピアノを手放しているのでしょうか?

・子供の大学進学
・買取問い合わせ
・子供の独り立ち
・転勤
・リフォーム
・住み替え
・買い替え
・年末の大掃除
・終活


等がそれぞれの理由があるようです。
この他にも、旅行やリフォーム等でお金が必要だったからと言う意見も最近では目立っています。
ピアノを売却するタイミングはやはり個人によって様々ですが、買取額はピアノの年数が経てば経つほど、低くなってしまいます。

出来るだけ早く買取してもらった方が、より高い金額で買取ってもらうことができるのです。
皆さんが述べていたタイミングに関わらず、ピアノを使用しないのであれば、高く買取ってもらえるうちにピアノ買取をしてもらうのが賢い選択と言えるかもしれませんね。


買い替える場合、ピアノは下取りしてもらえる?

新しいピアノの購入店ではもちろん下取りをしてくれます。購入したピアノを搬入した時に、同時に古いピアノを引き取ってもらうのが一般的です。
>>次の記事へ