ピアノの買取で査定額を十万円アップさせる方法〜喜びの体験談@売却成功者を掲載中〜

HOME > > ピアノ買取をお願いする前に

ピアノ買取をお願いする前に

ピアノの査定とは?

ピアノの査定とはピアノの買取をお願いする時には、まずピアノの情報を伝えれば、見積りで買取してもらえる、おおよその値段を知ることができます。
その後、ピアノに傷などがないか、搬出できるかなどを確認する本査定と呼ばれる作業を経て、売却することになります。

実際にピアノ買取業者の査定員が自宅に来て、実物を見て査定することになります。
査定で高い評価を得ることができれば、見積もりより高額となり、低い評価となれば見積もりより低い査定額となってしまいますので、査定額を上げるためにも査定前には必ずしておいて欲しいことがあります。

掃除

ピアノの掃除買取店ではピアノ買取後、中古品として流通させる前に、必ずクリーニングを行うこととなります。
どんなピアノでもクリーニングが必要となってくるため、査定額に多大に関係してくることではありませんが、出来る事ならピアノのホコリ等はない状態で査定を受けると良いでしょう。

クリーニングの手間暇がさほど必要ないピアノであれば、査定額にも良い値段をつけてくれます。
もちろん買取業者によって査定基準はまちまちであるため、どのピアノ買取店でも良い金額をつけてくれるとは限りませんが、綺麗に大切に使用していたとなれば、査定員の印象も上がり、評価が高くなることにつながります。
査定前には簡単でいいですので、ピアノのお手入れをしておきましょう。

備品を揃えておこう

ピアノには購入した時にいくつかの備品が付いてきます。
鍵盤布や椅子、足台等です。取り扱い説明書などもあれば、用意しておきましょう。
買った時についてきたものは出来るだけ揃えておくと良いでしょう。

身分証明

ピアノ買取の場合も、一般的な買取と同様、古物営業法により本人確認が必要となります。
買取をお願いする時に、氏名、生年月日、住所などの確認ができる免許証や健康保険証、パスポート、マイナンバーカード等の提示を求められることがあります。
買取を申し込んだ本人のものが必要ですので、査定前にはきちんと用意しておくよう心がけましょう。

搬出の確認

買取店の方で一応確認はあると思いますが、査定前に運び出すのが難しいと言う場合はきちんと買取業者に伝えて確認しておきましょう。

いざ査定となっても運び出すことが困難な場合、買取してもらえないケースもあり、困ってしまいます。
出入り口が狭い、ドアが小さい、エレベーターで運搬は無理と言うケースなどがありますので、自宅の状態を見ながら、買取をお願いする際に問い合わせておくと安心です。


ピアノ買取査定の手順

ピアノ買取を買取ってもらうのにそれほどの手間はかかりませんが、ここではより高額で買取ってもらうことのできる一括サイト「ズバット 買取比較」を利用する場合を例に挙げ、買取の手順について説明していきましょう。
>>次の記事へ