ピアノの買取で査定額を十万円アップさせる方法〜喜びの体験談@売却成功者を掲載中〜

HOME > > 中古ピアノって買取ニーズがあるの?

中古ピアノって買取ニーズがあるの?

日本は今少子高齢化が進んでいます。
子供の数が年々少なくなっているのだから、自分の子供や孫がピアノのお稽古事を始めたのなら、新しい高価なピアノの需要はそれなりにあっても、中古ピアノなんて買う人がいるのかしら?と考えてしまいますが、中古ピアノは最近非常に人気が高くなっています。

中古ピアノの流通量としては、アップライトピアノが9割を占めますが、国内でも中古ピアノに限定して探していらっしゃる方も多く、人気のモデルなどはなかなか供給が追い付かない状態です。
ピアノ買取業者もどんどん使われていないピアノを査定して積極的に買取っています。

まずは中古ピアノで

中古ピアノになぜそれほど人気が集まるのかという理由は色ありますが、やはり一番は価格が安いということが一番の理由でしょう。

日本はグランドピアノを置くスペースがなかなかないという住宅事情を抱えている家庭が多いので、最初からアップライトピアノを探される方が多いのですが、現在、アップライトピアノの新品を買うには安いもので30万円台から高いものになると100万円を超えるものもあります。

中古ピアノの買取小さな子供の習い事に100万近い費用をかけようとするご家庭は少ないものです。
子供も最初はピアノに憧れて習い始めますが、練習やレッスンに飽きてきてすぐにピアノをやめてしまう場合もあります。

やめてしまうかもしれない習い事ならば、とりあえず質のよい中古ピアノを買ってしばらく様子を見てから新品を購入しても遅くないと考える人が多いのです。
また、子供の習い事ではなく、大人になってピアノを始めたり、レッスンを再開したという人にも中古ピアノは人気があります。

自分の趣味のためにピアノを買う場合でも、長く続けることができるかどうかわからないけれども、電子ピアノではなくアコースティックピアノで練習したいという人などは、手ごろな価格の中古ピアノを積極的に探しています。

あえて中古ピアノを探すマニア

中古ピアノを探して購入するピアノの構造や音色などに詳しいという人も新品のピアノを買わずに、あえて中古ピアノを探して購入するという場合があります。
最近のピアノは数十年前のピアノに比べて非常に作りが悪いと評する人も少なくありません。

コスト削減のために木材の種類を変えたり、部品を変えたりしている関係で、昔のピアノの方がよい音がしたり、弾きやすい、表現しやすいものが多いのです。

このようなピアノにこだわりのある人からの中古ピアノの人気も高く、形式や年代を限定して長年お気に入りの一台を探している人もいます。


引っ越しの時がピアノの売り時

今まで処分に困っていたピアノを思い切って中古ピアノ買取業者に買取してもらうには、引っ越しの時が最高のタイミングというわけです。
>>次の記事へ