ピアノの買取で査定額を十万円アップさせる方法〜喜びの体験談@売却成功者を掲載中〜

HOME > > 実際のピアノ種類別、買取価格と使い道

実際のピアノ種類別、買取価格と使い道

買取のほとんどがアップライトピアノ

買取のほとんどがアップライトピアノピアノが子供のお稽古事になったのがピアノを買ったきっかけだったという人が多いと思いますが、子供のお稽古レベルとして日本国内で流通しているピアノのほとんどはアップライトピアノです。

数十年前に購入したものから、ここ数年に購入されたものも色々ありますが、新品で国内メーカーのアップライトピアノを購入した場合、およそ50万円前後、数十年前なら40万円弱ほどのものを購入された方が多いのではないでしょうか?
子供の習い事の道具としてはかなり高額の投資を当時はされた大切なピアノだと思います。

しかし、もう何年も誰も弾かず、調律もしていないピアノを中古ピアノとして買取ってもらう場合、一体どれぐらいの値段で買取ってもらえるのでしょうか?

ピアノの価格は古い新しいだけでは決まらない

ピアノ査定ピアノの買取価格は一般的にメーカー、形式、色などで査定して買取価格が決定します。
新しいものが高く買取されて、古いものは価格が安いという単純なものではありません。
新しいものでも保存状態が悪いと査定が下がりますし、昔のピアノは今のピアノに比べて木材がよいので良い音がなる名器もあります。

インターネットなどで調べれば、おおよその価格は分かるかと思いますが、実際には専門のピアノ買取業者が実際にピアノを見て判断します。
やはり最近のモデルは比較的高額で売却できる場合が多いです。
現在でも7、80万円ほどする10年以内のモデルならば半額ほどの値段で買取してもらえますし、昭和40年前後の古いピアノでも1〜3万円ほどの買取査定で売ることができます。

保存状態にもよりますが、ピアノを引取ってもらうためには数万円の手数料もかかりますので、たとえ高額な査定額が付かなくても引き取り価格や処分費用がかからないピアノ買取業者に売却する方が断然お得です。
ピアノ買取業者に買取してもらえば、もちろん引き取り費用もかかりませんので、場所もすっきりしますし、思いもよらない収入も入ってきます。

たとえ使わないピアノでも、大切な思い出の詰まったピアノをただ捨てるなんてもったいないですよね。

ピアノを売って有意義に生活しよう

比較的新しいピアノを売却する場合は、数十万円の査定価格が出る場合が多くなっています。
お子さんの新しい習い事に投資するのもいいですし、家族で楽しく趣味や旅行代に充ててもよいですよね。

数十万円ならば家族でちょっとした海外旅行も夢ではありません。
使われなくなったピアノは賢く処分して、家族で有意義に楽しみましょう。


電子ピアノに買い替えもおすすめ

おすすめなのが、電子ピアノです。最近の電子ピアノは昔の電子ピアノと違ってタッチも音質もアコースティックピアノに限りなく近いものが多くなりました。
>>次の記事へ