ピアノの買取で査定額を十万円アップさせる方法〜喜びの体験談@売却成功者を掲載中〜

HOME > > ピアノの種類

ピアノの種類

グランドピアノとは

グランドピアノの買取ピアノといえばグランドピアノを思い浮かべる人が多いと思いますが、日本国内で一番普及しているアップライトピアノとは同じピアノでも構造が全く違います。

まずは大きさですが、弦が床と水平に張られている関係で非常にフレームの面積も大きくなります。
フレームの長さは様々なサイズがありますが、グランドピアノを設置する場合はある程度面積のある部屋で天井の高さがが必要になります。
重さも300キロ以上あるものもあるので床にも大きな負担がかかります。

音もアップライトピアノに比べて大きくなるので部屋には防音装置を設置した方がよい場合もあります。
一般的にはグランドピアノは大きいサイズの方が音の響きが良いとされています。
小さなベビーグランドピアノもありますが、弦が短いために音の波長がきれいな直線を描くことができません。

また、グランドピアノはアップライトピアノや電子ピアノにはない音の滑らかさを表現しやすくなっています。
トリルやスタッカートのような素早い動きにも滑らかに反応してスムーズに演奏することができます。
音のバランスや広がりに対する満足度も高く得ることができるピアノです。

アップライトピアノ

一般家庭に置かれているピアノとしては一番メジャーなピアノで人気があります。
グランドピアノに比べて価格も手ごろですし、省スペースで設置することができます。
グランドピアノよりもお手軽にアコースティックピアノの感覚を得ることができるのがよいところです。

アップライトピアノの買取アップライトピアノの内部構造はグランドピアノとは全く違います。
グランドピアノはハンマーを重力で落として弦を叩きますが、アップライトピアノは弦が垂直に張られているために重力ではなくバネによって弦を横から叩きます。
そのため上級者レベルになってくるとトリルや連打、スタッカートなどの細かい早い動きにアップライトピアノが反応できないことに不満を持つ場合もあります。
将来的に専門家を目指すことになった場合は、アップライトピアノを専門業者に買取ってもらって、グランドピアノに買い換えるという場合もあります。

アコースティックピアノは騒音の問題があり、練習時間など近隣のことに気を配る必要がありますが、メーカーによっては、アップライトピアノでもグランドピアノでも消音機能をビルトインすることによってタッチはアコースティックピアノのままで、電子音演奏に切り替えることができるものもあります。
ヘッドホーンを使えば深夜でも音を気にせずに演奏できます。
中古ピアノ買取業者には需要があるので人気が高いのはアップライトピアノです。

電子ピアノ

音源が電子回路になっているピアノです。
アコースティックピアノに比べると音質や表現力に欠けますが、最近の電子ピアノは音質もタッチも限りなく本物のピアノを再現しているので国内のどのメーカーのものでも満足できる品質です。

値段も手ごろですし、音量が調節できるのでアコースティックピアノが置けない住宅環境の家庭やまだピアノを習い始めたばかりの方には人気が高いです。


ピアノは脳の成長を助ける

ピアノを弾くことによって脳に良い影響を与えるということが言われていますが、本当なのでしょうか?まず、ピアノを弾くことによって指を動かします。
>>次の記事へ